会社沿革

昭和41年 4月
松下文信が尼崎市に於て塗装工事業 三企塗装工業所設立
昭和46年 6月
三企塗装株式会社(資本金100万円)に改組
亀岡支店設置
昭和48年 4月
資本金200万円
昭和48年 6月
尼崎に支店を置く
昭和48年 9月
本店を伊丹市に移転
三企産業株式会社と改組
塗装工業事業、建築工事業
塗装及び塗装用機械器具の販売、併せて日曜大工センターを始める
昭和53年 6月
亀岡支店廃止
尼崎支店廃止 
昭和53年10月
資本金400万円に増資
昭和54年10月
資本金800万円に増資
昭和60年 4月
資本金1,200万円に増資
仮設工事業を始める